Opinion

西村 則康

西村 則康

1954年生まれ。日本初の「塾ソムリエ」。1975年、都内進学教室の設立に参加。役員・教務部長・算数科主任・理科主任を長年勤める。その後、家庭教師へ転職。コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判となる。30年以上中学・高校受験指導一筋に行い、名門校を中心に生徒の合格実績多数。また、学習指導だけでなく、受験を通じて親子の絆を強くする「生活の延長線上の受験」という理想を掲げ、父母と子どものコミュニケーション術をもアドバイスしている。

オピニオンへのお問合せ・ご相談はこちら

オピニオンのレポート一覧

1
1
ページ上部へ戻る