• トップ > 
  • メディアトレンド一覧

Media Trend

テレビ・新聞・雑誌・WEBニュースなどのマスメディアとTwitterやブログなどのソーシャルメディアを分析し、今世の中で話題のキーワードをピックアップしてお届けしています。

  • 2015.05.15
    100円朝食    

    大学で100円朝食への取り組みが拡がっています。学生の不規則な食生活による生活リズムの乱れなどを懸念し、実施している大学が多いよう。一昨年、立命館大学にて全面導入され、話題となりましたが、今年度は期間限定のものを含め、実施大学が拡大。通常価格との差額分は大学や関係機関が補助しているようですが、学生からの反響により、予算捻出が厳しい部分も。産学連携による新メニューの提供を開始した大学もあり、今後の展開に注目が集まります。

  • 2015.05.01
    モバイルゲドン

    モバイルゲドンとは、Google社が行ったスマートフォン検索におけるアルゴリズム変更のこと。正式名称は、モバイルフレンドリーアップデートといい、スマートフォンに最適化されているか否かによって検索結果の表示順位に影響があるようです。多くのサイトに広く影響を及ぼすことから「アルマゲドン」をもじって名づけられたよう。過去にもGoogle社は、検索アルゴリズムを度々改良してきましたが、今回は大きな影響があると見られており、今後も注目のキーワードです。

  • 2015.04.24
    ボリュームゾーン不況

    ボリュームゾーン不況とは、最も売れる価格帯の商品、つまりボリュームゾーンで、商品のブームが極短期間になってきている現象のことです。あらゆる企業が、ボリュームゾーンの定番化を狙い、商品開発を行ってきたため、企業の存続を左右する新たなリスクとして認識され始めているようです。要因としては、近年の消費者の商品に対する飽きの早さが指摘されており、今後さらに注目を集めそうです。

  • 2015.04.17
    イクボス    

    イクボスは、部下の育児に理解のある管理職のこと。企業や地方自治体での取り組みが活発化する中、先月は海上自衛隊の総監が、自衛隊初の「イクボス宣言」をして話題になりました。社員の働きやすい環境が整えば、離職率が減るとして、取り組む企業もあるよう。大手企業も「イクボス企業同盟」を結成し、事例共有会などを行っているようです。ダイバーシティの推進が叫ばれる中、こうした取り組みはますます広がりをみせそうです。

  • 2015.04.09
    ファンラン   

    ファンランとは、「楽しみながら走る」ランニングイベントのことです。競技的なランニングとは異なり、タイムを競わず自由に走れるのが魅力。仮装したり、他のランナーと交流するなど様々なファンランが生まれています。特に、カラーランやエレクトリックランは、ランニング後も音楽イベントなどと組み合わせて楽しむことができ、若年層から人気を集めています。ビギナー向きの要素とランニングブームの定着に伴い、今後も広がりを見せそうです。

  • 2015.04.03
    ソックカール

    ソックカールとは、簡単に巻き髪ができるヘアアレンジ方法です。まず靴下をドーナツ型にして、ポニーテールにした髪の毛を巻いていき、あとは寝るだけ。熱を使わずにできる分、髪へのダメージを軽減、かつ時短にもなるとして、人気を集めています。動画サイトやネットニュースをきっかけに継続的に話題になり、その後TV露出をしたことで広く知られるように。SNSでは、実際にアレンジした写真や「#やってみた」のタグとともに投稿された様子が、数多く見られました。

  • 2015.03.27
    オワハラ    

    経団連の指針改定により、2016年度入社以降の採用活動は8月から選考開始となりました。そんな中、話題になっているのが、「オワハラ」。「就活終われハラスメント」の略だそうです。過度の拘束などによって猛烈なプレッシャーをかけ、就職活動が継続できないように脅す企業には学生も困惑気味。採用活動の後ろ倒しに伴い、特に今年はオワハラがおきやすいそう。企業側へは、採用時の一層の配慮が求められているようです。

  • 2015.03.20
    「俺通信」男子

    「俺通信」男子とは、メールやメッセージアプリで、反応する気が失せるような“どうでもよい内容”を送る男性のことです。彼氏でもなく、仲の良い友達でもない男性からの日常レポートは、返信し辛く、重要度も低いとして、「既読スルー・未読スルー」の対象になっているよう。メッセージアプリの登場により、手軽にメッセージを送れるようになったため、ついつい送ってしまう男性が増えているようです。

  • 2015.03.13
    ヒールコンドーム

    ヒールコンドームは、海外で話題のシューズアクセサリーです。足首、あるいは踵を彩るアイテムとして、アメリカを中心に流行しているよう。「ヒールを保護できる」、「同じ靴でも違うスタイルで楽しめる」、「傷ついてしまった靴でも使い続けられる」など、オシャレに敏感な女性たちの願いを叶える商品として人気になりました。日本には2013年に上陸し、印象的なネーミングと特徴的なデザインからSNSで徐々に話題になっています。

  • 2015.03.06
    電子図書館   

    電子書籍を貸し出す公立図書館が増加中です。今年度は、実証実験2館を含め10館でサービス開始となり、現在全国で33館。自宅などで手続きを行うことで、電子端末で読め、期限になると自動的に“返却”されるというしくみが多いよう。話題の作品は著作権の使用料が高額なため、予算の関係で、ラインナップが少ない点が課題だといいます。電子書籍が一般的になるなか、高齢者などにも利便性の高い電子図書館への期待は、ますます高まりそうです。

ページ上部へ戻る