• トップ > 
  • メディアトレンド一覧

Media Trend

テレビ・新聞・雑誌・WEBニュースなどのマスメディアとTwitterやブログなどのソーシャルメディアを分析し、今世の中で話題のキーワードをピックアップしてお届けしています。

  • 2016.01.29
    祖父母手帳

    「祖父母手帳」とは、祖父母の“孫育て”を応援する冊子。さいたま市が2016年1月に配布を始めたことを皮切りに注目を集め、他の自治体からも発行されるようになりました。核家族化がますます進み、共働き世帯が増えている中で、祖父母世代が子育てをサポートするケースも増加している現代。父母との良好な関係を築くためのアドバイスや、現在の育児方法などを記載した祖父母手帳は、父母世代と祖父母世代が協力して子育てを進めることに役立っているようです。

  • 2016.01.22
    マスク依存症   

    マスク依存症とは、衛生目的とは違う目的でのマスク、いわゆる「伊達マスク」を手放せなくなっている状態を指す言葉。10~30代に多く、「自分が見られていることを意識しなくてすむ」など、心理的要因からマスクに依存してしまっているようです。2016年に入り臨床心理士が示した「マスク依存症」への見解が話題となり、伊達マスクをすることについての議論が白熱しました。現代病の一種として問題視する意見もあり、今後も議論が続きそうです。

  • 2016.01.15
    ジェンダーレス男子

    2015年初め頃から耳にするようになった「ジェンダーレス男子」という言葉。レディースの服を着たりメイクをしたりする、美意識が高く、かつ中性的な見た目の男性を指します。女装とは別物で、あくまで「中性的」であることがポイント。彼らは主にSNSや雑誌を通じて、若年層から絶大な支持を集めています。2015年はジェンダーレスなファッションアイテムや着こなしがトレンドとなりましたが、2016年もこうした流れは継続し、「ジェンダーレス男子」がさらに話題を集めることも予測されます。

  • 2016.01.08
    嫁ブロック    

    「嫁ブロック」とは、夫の転職を妻が阻止することを指す言葉で、もともとは人事や人材紹介会社などが使っていた転職業界用語。昨今の景気の低迷や、転職市場の広がり、共働き家庭の増加や専業主婦のステータスの変化などを背景に、収入や肩書きを重視する妻たちの「嫁ブロック」事例が増え、言葉も一般化しつつあります。最近では各メディアでも取り上げられ大きな話題となりましたが、夫婦の形が変化する中で、今後さらに注目を集めそうです。

  • 2015.12.18
    106万の壁   

    「○○万(円)の壁」とは、被扶養者が税金や保険料を徴収されるようになる年収の基準額を指す言葉で、主にパート・アルバイトで働く主婦が労働時間を増やすことへのハードルとなっています。その一つである「130万の壁」が、2016年10月の法改正で「106万の壁」に変わることで話題に。改正法自体は2012年に決定していたものですが、女性の働き方への関心が最近ますます高まっていることを背景に、施行まで1年を切っていること、年末調整時期であること、関連調査結果が発表されたことなどが重なり、このタイミングで注目が集まっています。

  • 2015.12.11
    ミニ保険     

    「ミニ保険」とは「少額短期保険」の通称。その名の通り、短期に限定された少額補償を提供する保険です。2006年の保険業法改正により、従来よりも手軽な保険として誕生しました。行けなくなってしまったイベントのチケット代金をキャッシュバックするなどユニークな補償もあり、ここ数年人気を集めています。今年3月にはあったら嬉しいミニ保険のコンテストも開催。そこで佳作を受賞した、痴漢冤罪に備える保険が9月に発売され、TVで紹介されたことから「ミニ保険」への注目が高まりました。ライフスタイルと共に補償のニーズも多様化している現代。今後もユニークなミニ保険が登場しそうです。

  • 2015.11.27
    モナリザ症候群 

    モナリザ症候群とは、「体を活発にする交感神経の働きが鈍くなり、余分なエネルギーを蓄えて太りやすくなっている状態」を指す言葉。レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵画『モナ・リザ』との関係はなく、「太っている人の多くは交感神経の働きが鈍い」という英文の略称です。1991年に米ブレイ教授が提唱したものですが、近年、モナリザ症候群に着目したダイエット本が発売され、冬場のダイエット情報に毎年登場するなど、徐々に注目度が増しています。今後更に浸透し、「お正月太り」などと並ぶ冬のキーワードになるかもしれません。

  • 2015.11.20
    アスレジャー  

    アスレジャーとは、「アスレチック(運動)」と「レジャー(余暇)」を組み合わせた造語。普段のファッションにスポーツウェアを取り入れることを指し、快適さや手入れのしやすさといった機能性や、カジュアルでスポーティーな見た目が若い層を中心に支持されています。北米のヨガブランドが2000年頃に考案したアスレジャーですが、2014年頃から、主にSNSを介して流行が広まり日本でも一躍トレンドに。市場が広がりを見せる中、その勢いはスポーツブランドに留まらず、国内大手アパレルブランドもこぞってアスレジャーをテーマとしたコレクションを発表。メイクアイテムにも影響が見られ、今後長期的なトレンドとなりそうです。

  • 2015.11.13
    孫疲れ    

    働く母親が増え、日常的に孫の世話を託される祖父母が増えています。今年2015年には「育孫休暇」を制度化した企業も登場し、話題となりました。そういった中、孫とのコミュニケーションに疲れ、ストレスを感じる現象「孫疲れ」がシニアの間で広がっています。背景には、晩婚化の影響から、孫が生まれる頃には自身が高齢になっていることが挙げられます。祖父母の高齢化が、孫の世話で生じる経済的・体力的な負担をより感じやすくさせているようです。

  • 2015.10.29
    中年フリーター   

    中年フリーターとは、35歳~54歳の非正規雇用の男性で、正規の雇用がないため、不本意ながら非正規雇用に就いている人のことを指します。夏に発表された非正規雇用の調査を発端とし、次第にメディアなどで取り上げられ話題となりました。背景は、就職氷河期に就職できなかった若年フリーター層が年をとり、非正規雇用のまま中年になったためだといわれ、今後、年齢的に正規雇用が更に困難になり、生活保護受給者になりうることも問題視されています。

ページ上部へ戻る